司法書士が遺言書の作成をサポートします

遺言書は「残された家族へのメッセージ」です。

最近、遺言書を作成する方が増えてきました。自分が亡くなった後の遺産の分け方や、家族に意思や想いを残すものが遺言書です

「自分が死んだ後のことなんて想像できない」と思う方も多いと思いますが、遺言書があるかどうかで相続発生後の流れは大きく変わっていきます。

遺言書を残していない場合、相続人同士で遺産をどう分けるのかを話し合います。例えば「長男が実家の建物をもらって、二男と長女が預貯金と現金を半分ずつもらう」などを決めます。(遺産分割協議)

しかし、この相続人間の話し合いが、スムーズに進むとは限りません。大した遺産が残っていなかったり、あるいは仲が良かった家族の間でも、遺産の扱いについてトラブルになってしまった、というケースは少なくありません。

相続でトラブルになりやすい原因の例としては

  • 「どこまでが遺産か分からないため、もっと遺産があるのではと疑われた」
  • 「同居していた相続人が、遺産を隠したのではと疑われる」
  • 「介護で付きっきりだった相続人が、多く遺産を要求してくる」
  • 「遺産が不動産ばかりで分けるのが困難」
  • 「兄弟姉妹は仲が良いが、その配偶者と仲が悪い相続人がいる」などなど…

自分が亡くなった将来のことを考えて、残された家族のトラブルを避けるために一番有効な方法が「遺言書を書くこと」です。また、遺言書を残すことで、家族間の相続トラブルを未然に防ぐだけでなく、残された相続人の精神的・金銭的・時間的負担を軽減することができます。

しかし、せっかく遺言書を残しても、遺言書に間違いがあると、無効になってしまいます。また法律上有効な遺言書を作っても、相続人に配慮しない内容だったり、言葉足らずだった場合には、新たな争いの火種になってしまうということもあります。

このようことを避けるためにも、当事務所では”家族に想いを残す遺言書“の作成を、最初から最後までサポートいたします。

「相談して良いのか迷っている」「遺言を作成すべきがどうか分からない」といったことについてなども、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

 遺言書の作成・生前対策について福島市の司法書士に相談する場合はこちらから

遺言書作成各プランの比較

当事務所の標準プラン
まずはこちらをご検討ください
サポートプラン 公正証書遺言
作成サポート
自筆証書遺言
作成サポート
遺言書チェックサービス
主なサービス内容 公正証書遺言の作成 遺言書の原案作成 遺言書の確認
こんな方におすすめです

確実に安心できる遺言書を作りたい 費用を節約しつつ遺言書を作りたい 自分で書いた遺言書を確認してほしい
相続人に負担をかけたくない 遺言書を書き直す可能性が高い 内容についてアドバイスが欲しい
相続人が揉めることがあるかもしれない 相続人で揉めることはないと思う 他の専門家に作ってもらった遺言書のセカンドオピニオンとして
文字が書けない
報酬(税別) 60,000円~ 50,000円~ 30,000円
サポートプラン 公正証書遺言
作成サポート
自筆証書遺言
作成サポート
遺言書チェックサービス
詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら

公正証書遺言作成サポート

公正証書役場”確実“に”安心“して遺産を承継したいとお考えの場合は、公正証書遺言を作成することをおすすめします。

公正証書遺言は自筆証書遺言と比べると

  • 「公務員である公証人が関与するため遺言が無効になることがない」
  • 「公証役場で遺言を保管してもらうため紛失や改ざんのリスクが極めて低い」
  • 「字が書けなくても作成することができる」
  • 「遺言者が亡くなった後、家庭裁判所の検認をする必要がなく相続人の負担を軽減できる」

…など多くのメリットがあります。

しかし公正証書遺言を作成するには、2人の証人の手配、必要書類(戸籍等)の取り寄せ、公証人との打ち合わせ等が必要なため、個人で行うのは時間と手間がかかって大変です。

公正証書遺言作成サポートは、遺言の文案について、将来の相続争いを予防しつつ、あなたの希望通りの内容にするために内容を検討するだけではなく、遺言の際に必要となる2人の証人の手配を始めとする各種手続きについて、司法書士がすべてサポートいたします。

当サービスに含まれる手続き業務

  • 相続人調査
  • 相続財産調査
  • 財産目録の作成
  • 相続関係説明図作成
  • 遺言書の原案作成
  • 公証人との打ち合わせ
  • 遺言証人の確保

公正証書遺言作成サポート手続きの流れ

1:遺言に関するご希望の聞き取り

司法書士と相談 事務所にて遺言作成手続きの説明をさせていただき、どのような遺言を希望されるのかをお聞きして、遺言の内容を検討します。

2:戸籍、必要書類の収集

戸籍取得相続財産に関する資料(通帳や保険証券のコピーなど)等の必要書類をお預かりします。

遺言書の作成には誰が相続人か明らかにする必要があるので推定相続人を調査します。

3:公正証書遺言の原案作成

遺言原案当事務所にて、お客様との打ち合わせた内容、及び収集した資料をもとに公正証書遺言の原案を作成します。

4:公証人との打ち合わせ

電話をする司法書士当事務所にて、遺言書原案をもとに司法書士が公証人と打ち合わせを行います。

5:公正証書遺言原案の内容確認

司法書士の面談お客様にて、公正証書遺言書原案の最終確認をしていだきます。必要に応じて変更や追加の内容を確認し、修正させていただきます。

またお客様が公証役場に赴かれる日程の調整も合わせてさせていただきます。

6:公正証書遺言書完成

公正証書遺言

最後にお客様が公証人にお会いし、読み上げていただいた書面内容を確認し、署名及び押印して完成となります。

なお病気で入院していたり、体が不自由で公証役場まで行けない場合は公証人に自宅や病院まで出張してもらうことも可能です。

公正証書遺言作成サポートの基本料金

公正証書遺言作成サポート 報酬(税別) 備考
相続人調査 60,000円
(※1,2)
実費:戸籍450円、除籍750円、住民票300円(福島市)
相続財産調査 実費:名寄帳300円~(福島市)
財産目録の作成
相続関係説明図作成
遺言書の原案作成
公証人との打ち合わせ 公証人の手数料が別途かかります(※3)
福島市、及び隣接市町村以外で面談等が必要な場合には、交通費実費がかかります
遺言証人立会

※1:財産額1000万円以内の場合にかかる報酬。財産額が1000万円を超える場合、超過額1000万円までごとに60,000円に6,000円を加算(最大で10万円まで)。例:財産が5000万円の場合60,000円+(6,000円×4)=報酬84,000円
※2:親族の方が同時に遺言書を作成される場合には1人につき42,000円~の報酬追加となります。
※3:公正証書遺言の作成には公証人の手数料がかかります。詳しくは公正証書遺言にかかる公証人手数料についてをご覧ください。
※4:正式には費用の請求前に個別にお見積りいたしますので、お問い合わせ下さい。
※5:他のお客様とご依頼が重なった場合、お待ちいただくことがあります。

 遺言書の作成・生前対策について福島市の司法書士に相談する場合はこちらから

024-573-6141 電話でのお問い合わせ

自筆証書遺言作成サポート

自筆証書遺言の執筆 自筆証書遺言を作成する方をサポートするプランです。

あなたと共に最適な遺言内容を考え、司法書士が遺言書の原案を作成することで、法律上有効な自筆証書遺言を完成させるまでサポートします。

「すぐに遺言書を作りたい」「遺言書を自分の手で書きたい」「もしかしたら遺言を書き直すかもしれない」

そういった方におすすめのプランです。

当サービスに含まれる手続き業務

  • 相続人調査(後日の紛争を回避するため相続人の事前調査を行っています。)
  • 相続財産調査
  • 財産目録の作成
  • 相続関係説明図作成
  • 遺言書の原案作成

自筆証書遺言作成サポート手続きの流れ

1:遺言に関するご希望の聞き取り

司法書士と相談 事務所にて遺言作成手続きの説明をさせていただき、どのような遺言を希望されるのかをお聞きして、内容を検討します。

2:戸籍、必要書類の収集

戸籍取得相続財産に関する資料(通帳や保険証券のコピーなど)等の必要書類をお預かりします。

3:自筆証書遺言の原案作成

遺言原案当事務所にて、お客様との打ち合わせた内容及び収集した資料をもとに自筆証書遺言の原案を作成します。

4:自筆証書遺言原案の内容確認

司法書士の面談お客様にて自筆証書遺言書原案の最終確認をしていだきます。必要に応じて変更や追加の内容を確認し、修正させていただきます。

5:自筆証書遺言書原文の作成

万年筆で遺言書を書くお客様自らで確認していただいた原案内容を事務所で用意した便箋等に自筆していただきます。

6:封印、自筆証書遺言書完成

遺言を封緘する手最後にお客様が自筆した遺言書に押印をし、封印をして完成となります。

自筆証書遺言作成サポートの基本料金

自筆証書遺言作成サポート 報酬(税別) 実費
相続人調査 50,000円
(※1,2)
実費:戸籍450円、除籍750円、住民票300円(福島市)
相続財産調査 実費:名寄帳300円~(福島市)
財産目録の作成
相続関係説明図作成
遺言書の原案作成

※1:財産額1000万円以内の場合にかかる報酬。財産額が1000万円を超える場合、超過額1000万円までごとに50,000円に5,000円を加算(最大で10万円まで)。例:財産が5000万円の場合50,000円+(5,000円×4)=報酬70,000円
※2:親族の方が同時に遺言書を作成される場合には1人につき35,000円~の報酬追加となります。
※3:正式には費用の請求前に個別にお見積りいたしますので、お問い合わせ下さい。
※4:他のお客様とご依頼が重なった場合、お待ちいただくことがあります。

 遺言書の作成・生前対策について福島市の司法書士に相談する場合はこちらから

024-573-6141 電話でのお問い合わせ

遺言書チェックサービス

遺言書は自分で作成することもできますが、不十分な内容であったり、様式の不備があったりすると、相続のトラブルを引き起こしてしまうことがあります。

特に自筆証書遺言は様式が少しでも間違っていると、遺言のすべてが無効になってしまうこともあります。

こうしたトラブルを少しでも減らせるように、自分で書かれた遺言書は専門家にチェックしてもらうことをおすすめします。

当事務所では遺言書チェックサービスを行っております。「自分で書いた遺言書を確認してほしい」という場合は、ご相談ください。

※司法書士には守秘義務が課せられていますので、遺言書の内容が外部に漏れることは一切ございません、ご安心ください。

遺言書チェックサービスの基本料金

遺言書チェックサービス 報酬(税別) 備考
司法書士による自筆証書遺言の確認 30,000円 遺言書作成の依頼をされた場合は無料

※1:遺言書の確認した結果、遺言書を再作成する場合で、当事務所に遺言作成の依頼をされた場合には、遺言チェックサービスの費用はかかりません。
※2:他のお客様とご依頼が重なった場合、お待ちいただくことがあります。

 自分で書いた遺言書を福島市の司法書士に確認してもらう場合はこちらから

024-573-6141 電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

024-573-6141

営業時間 9:00~18:00【土日祝日を除く】営業時間外でも司法書士の携帯電話に転送されます。 予約をいただければ休日・夜間の相談も可能です。仕事でお忙しい方も遠慮なくご連絡ください。

LINEでのお問い合わせ

QRコードを読み取って公式アカウントを友達に追加した後、LINE上でお問い合わせください。

(友だち追加をしても、トークをするまで、誰が登録されたか当事務所は把握できません)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは24時間受付しています。