相続したくない!そんなときには相続放棄が有効です

相続で悩む男性 相続放棄をすると被相続人(亡くなった方)の借金を支払う必要がなくなります!

また他の相続人と関わりたくない場合にも、相続放棄は有効です!

相続が発生すると、相続人は現金や預貯金、不動産などプラスの財産を相続します。しかし一方でマイナスの財産、借金やローン(債務)も相続してしまいます。

例えば亡くなった人(被相続人)が、誰かの連帯保証人になっていた場合、相続人は保証人としての返済義務をそのまま引き継いでしまいます。

しかし相続人にとって、自分に責任のない債務を当然に負担してしまうというのはあまりに酷なので、債務を含めた財産を相続するかどうか、相続人の判断で決めることができるようになっています。その制度を「相続放棄」といいます。

 相続の放棄について福島市の司法書士に相談する場合はこちらから

相続放棄サポート

相続放棄は相続の開始があったことを知ったときから3か月を経過すると申立てすることができません、そのため一刻も早く手続きをする必要があります。

当事務所ではお急ぎの方のために、相続放棄期間の延長手続き、戸籍等の必要書類の取り寄せや、相続放棄申述書の作成、家庭裁判所からの照会への対応方法のサポートを行います。

「相続放棄すべきがどうか分からない」「相談して良いのか迷っている」「どんな手続きが必要か分からない」といったことについてなども、ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

相続放棄を検討した方が良いのは例えばこんなとき

  1. 被相続人(亡くなった人)の財産よりも借金が多いことが明らか
  2. 被相続人が誰かの連帯保証人になっている
  3. 被相続人や他の相続人と疎遠なため、関わりを持ちたくない
  4. 他の特定の相続人に財産を引き継がせたい

相続放棄のメリットとデメリット

相続放棄のメリット
  1. 被相続人が返済すべき借金などの債務を相続せずに済む
  2. 遺産分割協議や遺産分割手続きに関わらずに済む
相続放棄のデメリット
  1. 現金や預金、不動産といったプラスの財産も相続できない
  2. 相続放棄の申し立てをした後にプラスの財産が見つかっても相続放棄の撤回ができない
  3. 相続順位が変更になる場合には、他の相続人(親や叔父・叔母など)とトラブルになる場合がある

相続放棄は借金を相続しないというメリットがありますが、先祖代々の土地や建物、被相続人が大切にしていた物などの権利を失うことになります。借金はあるが相続したい財産がある場合には「限定承認」という手続きを行うことによりその問題を解決することができる場合があります。

※相続放棄をしても、形見の品で財産価値が低いもの(例えば使い古されたスーツ)を形見分けでもらう場合には、形見の品は手元に残したままにすることができます。

※お墓は相続財産ではないため、相続放棄をしても“祭祀を主宰すべき者”が承継するため、その権利を失うことはありません。

相続放棄サポートの流れ

1:相続放棄すべきかどうかの検討

司法書士との面談当事務所で相続財産と負債の状況をお聞きし、相続放棄の手続きをすべきかどうか検討します。

また、相続放棄のデメリットと費用について説明させていただき、手続きをご依頼いただいた場合、今後のスケジュールをお伝えします。

相談の段階で相続放棄申し立ての期限が迫っている場合には、期間の延長を申し立てします。

2:戸籍等、必要書類の収集

戸籍取得当事務所で戸籍等の必要書類を収集します。

3:相続放棄申述書の作成

書類を作成する司法書士司法書士が相続放棄申述書を作成いたします。

作成した申述書に署名捺印していただき、家庭裁判所に提出します。

4:家庭裁判所からの照会

家庭裁判所相続放棄の申し立てをしてから1週間程度で「照会書」という裁判所からの質問が送られてきますので、回答を記入して裁判所に返信します。

5:相続放棄の受理

手続きの完了照会書に対する回答を送ってから1週間程度で、家庭裁判所から相続放棄の申述を受理した旨の通知書が送られてきます。これで相続放棄の手続きは完了となります。

相続放棄サポートの基本料金

相続放棄サポート 報酬(税別) 備考
相続放棄についての相談 無料
相続放棄申述書作成 40,000円
(※1)
実費:収入印紙800円
相続放棄期間の伸長
戸籍収集 実費:戸籍450円、除籍750円、住民票300円(福島市)

※1:親族の方が同時に相続放棄をされる場合には1人につき28,000円の報酬追加となります。
※2:当該料金表は基本料金のため目安とお考え下さい。ご依頼内容や、依頼の難易度(相続開始から3か月を経過した場合など)、緊急度により報酬額が増減します。正式には費用の請求前に個別にお見積り致しますので。お問い合わせ下さい。

 相続の放棄について福島市の司法書士に相談する場合はこちらから

024-573-6141 電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

024-573-6141

営業時間 9:00~18:00【土日祝日を除く】営業時間外でも司法書士の携帯電話に転送されます。 予約をいただければ休日・夜間の相談も可能です。仕事でお忙しい方も遠慮なくご連絡ください。

LINEでのお問い合わせ

QRコードを読み取って公式アカウントを友達に追加した後、LINE上でお問い合わせください。

(友だち追加をしても、トークをするまで、誰が登録されたか当事務所は把握できません)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは24時間受付しています。