会社設立の手続きを司法書士に任せて事業に集中しましょう

  • 起業を決意する男性「会社を辞めてこれから独立をしたい」
  • 「個人事業主から法人化したい」
  • 「新規事業を立ち上げるにあたり新たに別法人が必要になった…」

会社設立を検討すると、司法書士に頼むか、自分で設立の手続きをするか悩まれると思います。

当たり前のことですが、会社の設立はゴールではなくただの通過点にすぎません。

当事務所にご依頼いただくことにより、これから事業を始められる方も、事業をしていて法人化をされる方も、会社設立に関する手続きに大事な時間を奪われずに、事業の成功のために集中することができます。

当事務所では株式会社のみだけではなく、合同会社の設立についてもサポートしています。お気軽にご相談ください。

 会社設立について福島市の司法書士に相談・依頼する場合はこちらから

株式会社設立サポート

株式会社は、設立準備を完了させ、法務局へ登記をしたときに成立します。

設立には様々な書類を用意して準備を進めなければなりませんが、当事務所では設立登記の手続きについて全面的にサポートして、スムーズに株式会社を設立させます。

サポートプランを申し込んでいただく際、特に事前の準備はいりません。

当事務所でお客様に用意してほしい書類などを案内しますのでお気軽にご連絡ください。

まだ会社を設立するか悩んでいるという方でも、ご相談は無料ですので一度お問い合わせください。

株式会社設立サポート手続きの流れ

1:設立する会社の内容の決定

電話をする司法書士事務所にて会社内容の聞き取りを行い、会社名、事業目的、本店の場所、出資者、資本金、役員など、設立する会社の内容を確認します。

司法書士と一緒に確認しながら決めていきますので、ご依頼時点で決まっていないことや分からないことがあってもご安心ください。

2:会社の定款作成、公証人による認証

会社の定款当事務所で設立する会社の定款を作成します。内容をご確認いただき問題が無ければ、書類へご捺印いただきます。

その後、公証役場で定款の認証を行います。

3:出資金の払い込み

通帳

定款の認証後、出資者のうち代表者1名の個人口座に、出資金を振り込んでいただきます。

振り込んだ後、事務所で当該代表者の通帳のコピーをいただきます。

4:法務局へ会社設立の登記申請

職印を押す司法書士当事務所で法務局へ設立登記申請を行います。登記申請した日が法律上の会社の設立日となります。

大安や記念日など、ご希望の日に設立を行うことも可能です。(ただし法務局の開庁日に限ります。)

5:登記完了、登記関係書類一式のお渡し

書類の手渡し登記は1週間から10日程度で完了します。

登記完了後、登記事項証明書、印鑑カード、印鑑証明書を取得しお客様にお渡しして手続き完了となります。

 

株式会社設立サポートの基本料金

当事務所に株式会社の設立を依頼した場合、定款に添付すべき印紙代40,000円が電子定款を利用するため不要になります。

株式会社設立サポート 報酬(税別) 実費
定款作成 85,000円
(※1)


印紙代:0円
定款認証 公証人手数料:50,000円
定款保存料:300円
謄本交付請求 約1,760円(定款9枚2部請求)
株式会社設立登記 登録免許税:150,000円(※2)
登記事項証明書取得 登記事項証明書2通960円
印鑑証明書取得 印鑑証明書2通900円
合計費用  297,420円(税込)

※1:福島市内で資本金1000万円の株式会社を設立した場合の基本料金です。ご依頼内容や、依頼の難易度、緊急度により報酬額が増減します。正式には費用の請求前に個別にお見積り致しますので、お問い合わせ下さい。
※2:株式会社設立の登録免許税は資本金の額の1000分の7(0.7%)です。15万円に満たない場合には登録免許税は15万円になります。
※3:他のお客様とご依頼が重なった場合、お待ちいただくことがあります。

 株式会社設立について福島市の司法書士に相談・依頼する場合はこちらから

024-573-6141 電話でのお問い合わせ

合同会社設立サポート

高層ビル合同会社(LLC)は、経営者と出資者が同じであり、かつ出資者全員が有限責任社員である会社形態です。

日本では株式会社が最も多い会社形態ですが、最近は合同会社もその数を増やし、アップルジャパンやアマゾンジャパン、DMM.comなどの大手企業も合同会社を採用しており、社会的にも注目されています。

合同会社のデメリットとしてはやはりまだまだ知名度が低く、信頼性が低く見られがちになるということがあります。一方で合同会社は株式会社と比べると、設立にかかる費用が安い、決算公告義務がない、経営の自由度が高いなど様々なメリットがあります。

合同会社も株式会社と同様に、設立準備を完了させ、法務局へ登記をしたときに成立します。合同会社という名称ですが、1人でも設立できるので詳しく話を聞きたいという方も一度お問い合わせください。

合同会社設立サポート手続きの流れ

1:設立する会社の内容の決定

司法書士を作成する司法書士事務所にて会社内容の聞き取りを行い、会社名、事業目的、本店の場所、出資者、資本金、役員など、設立する会社の内容を確認します。

司法書士と一緒に確認しながら決めていきますので、ご依頼時点で決まっていないことや分からないことがあってもご安心ください。

2:会社の定款作成

会社の定款当事務所で設立する会社の定款を作成します。内容をご確認いただき問題が無ければ、書類へご捺印いただきます。

3:出資金の払い込み

通帳

定款の作成後、出資者のうち代表者1名の個人口座に、出資金を振り込んでいただきます。

振り込んだ後、当該代表者の通帳のコピーをいただきます。

4:法務局へ会社設立の登記申請

職印を押す司法書士当事務所で法務局へ設立登記申請を行います。登記申請した日が法律上の会社の設立日となります。

大安や記念日など、ご希望の日に設立を行うことも可能です。(ただし法務局の開庁日に限ります)

5:登記完了、登記関係書類一式のお渡し

書類の手渡し登記は1週間から10日程度で完了します。

登記完了後、登記事項証明書、印鑑カード、印鑑証明書を取得しお客様にお渡しして手続き完了となります。

合同会社設立サポートの基本料金

当事務所に合同会社の設立を依頼した場合、定款に添付すべき印紙代40,000円が電子定款を利用するため不要になります。

合同会社設立サポート 報酬(税別) 実費
定款作成 65,000円
(※1)


印紙代:0円
合同会社設立登記 登録免許税:60,000円(※2)
登記事項証明書取得 登記事項証明書2通960円
印鑑証明書取得 印鑑証明書2通900円
合計費用  133,360円(税込)

※1:福島市内で資本金1000万円の合同会社を設立した場合の基本料金です。ご依頼内容や、依頼の難易度、緊急度により報酬額が増減します。正式には費用の請求前に個別にお見積り致しますので、お問い合わせ下さい。
※2:合同会社設立の登録免許税は資本金の額の1000分の7(0.7%)です。6万円に満たない場合には登録免許税は6万円になります。
※3:他のお客様とご依頼が重なった場合、お待ちいただくことがあります。

 合同会社設立について福島市の司法書士に相談・依頼する場合はこちらから

024-573-6141 電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

024-573-6141

営業時間 9:00~18:00【土日祝日を除く】営業時間外でも司法書士の携帯電話に転送されます。 予約をいただければ休日・夜間の相談も可能です。仕事でお忙しい方も遠慮なくご連絡ください。

LINEでのお問い合わせ

QRコードを読み取って公式アカウントを友達に追加した後、LINE上でお問い合わせください。

(友だち追加をしても、トークをするまで、誰が登録されたか当事務所は把握できません)

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは24時間受付しています。